「練習→本番」 この流れは正しい?

999999

「練習→本番」 この流れは正しい?

 

 

□練習→本番

□練習→試合

□練習→発表会

□練習→試験

 

これらは、一見、当たり前のように見えます

しかし、正解ではありません

 

 

□本番で、力を発揮したかったなら

□試合で、勝ちにつながる動きをしたいなら

□発表会で、最高のパフォーマンスを発揮したいなら

□試験で、全ての力を出し切りたいなら

 

 

すべてに、「調整」を入れるべきです

 

 

□サッカーでは、ワールドカップ前に、強化試合が行われました。

 

□野球では、開幕戦の前に、オープン戦が行われました。

 

□ボクシングの選手は、試合の前に、スパークリングを重ねます。

 

 

スポーツの世界では、「練習→本番」よりも、「練習→調整→本番」が、間違いなく有効であることが証明されています。

 

 

国立小受験も、同じです。

 

「家庭学習→本番」よりも、「家庭学習→調整→本番」がいいですね。

 

 

国立小受験で、調整にあたるもの、最も適したもの
それは、模擬試験です。

 

 

8月5日(日)
こぐまなでしこ教室が提供
「国立小学校6校 模擬試験」

 

是非とも、ご受講ください!!

 

 

お申込みは、「こぐまなでしこ教室」ホームページより、お願い致します。

 

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です