ママがおばけになっちゃった!

読み聞かせ

絵本を、人に紹介するのは難しい

 

 

「毎日、毎日、絵本の読み聞かせをしてください」

そうは言うものの…

 

 

「何を読ませればよいのですか?」

と聞かれると…

 

 

困ってしまうことが多いです。

 

 

誰かにとって良い絵本の内容であっても、別の誰かにとっては、あまり良い内容には感じられないことがあるからです。

 

 

時と場合によっては、

「うちの子には読ませたくない」

といった感想すら頂戴してしまうことすらあります。

 

 

のぶみさんの「ママがおばけになっちゃった!」は、私的には、何度読んでも、お母さんの愛情が伝わってくる、涙、涙の感動的な作品なのですが、勧めるとなると、少し躊躇してしまいます。

 

 

親が死んでしまうような内容の絵本は、いかなる場合も幼児に読むべきではないという意見が一方ではあるからです。

 

 

大人相手の、作品論評でしたら、「毒にも薬にもならぬ作品なんて、おもしろくないじゃない!」と言い切れてしまいますが…

たしかに、聞かせる相手は、幼児さんですからね…

 

 

なので、絵本の読み聞かせは、強く、強く、お勧めします。

ですが、「これを読んだ方がいい!!」と言うリストはつくれないのが、現状です。

 

 

 

 

 

 ありがとうございました!

 

本日は、午前中のお忙しい時間であるにかかわらず、たくさんの皆さまから、「オールインワン180ステップ2」のご応募をいただきました。

 

いま、1枚1枚、プリントアウトしながら、確認作業をしています。

すでに、満席状態であることに、驚いております。

 

私たちの講座を選んでいただけたことに、心から感謝しています。

皆さまからの、期待を、ひしひしと感じております。

 

「期待通りの講座」では、すこし、申し訳ない感じがするほどです。

「期待を遥かに超えた講座」を目指し、準備を整えます。

 

何よりも、3時間講座ですから、私自身が、息切れしないように、体の調子を整えます。

なので、今日から、一つ前の駅で降ります。

 

明後日の、26日の夜までに、皆さまひとりひとりに、お返事をいたします。

少しお時間頂きます。

 

 

 

いつも感謝しています  神山眞

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です