髪型指定のある国立小学校がある?「うそ?or 本当?」

かげふみ

髪型指定のある国立小がある?「うそ?or 本当?」

 

 

国立小は、私立小に比べて、「自由である」

そんな印象を抱かれる方が多いと思います。

 

 

なので、表題の「髪型指定」に関しても、「そんなバカなことがあるものか!!」

そう思われたことでしょう。

 

 

ところが…

ところがですよ…

 

 

なんと!!

ありました!!

 

 

明確に、きちんと、しっかりと「募集要項」に記入されています。

 

 

東京学芸大学附属大泉小学校の、「募集要項」の「児童の身なり・服装の決まり」を覗いてみましょう。

 

 

すると!!

髪型以外にも、驚愕の新事実が!!

 

 

□服装:所定の制服・制帽を着用

学校によっては、制服のない学校もあります。

 

□防寒用コート:本校専用のコートを使用

着用するかしないかは自由です。

 

□ランドセル:校章入りです

指定業者で購入します

 

□スモック:掃除や作業の際に着用

 

□給食着:昼食時に着用

 

□男子水着:1年生から3年生は紺の海水パンツ、4年生以上はふんどし

ちょっと、びっくりした方もいたのではないでしょうか?

(女子は、全学年紺の水着です)

 

□女子髪型:後ろ髪は肩にかからないくらいの長さ、前髪は眉毛にかからないくらいの長さ

ゴムやピン止めを使うことが禁止されています。

 

□男子髪型:短めのさっぱりした感じ

 

□携帯電話:通学中や校内での使用は禁止

GPSとしての使用は認めています。

 

 

いかがでしたか?

「結構な数の決まりごとがあるのだなぁ」

そんな感想を持たれたのではないでしょうか?

 

 

4月です。

志望校を探す、思案する、そして決定するのに適した季節です。

 

 

志望校を決定する際には、その学校が持つ、「魅力」、「伝統」、「実績」を土台にすることが多いはずです。

それは、とても大切なことです。

 

ですが、敢えて、「不都合な真実(その方にとっての)」と思えるような側面にも、目を向けることが、大切であることもおぼえておいてください。

 

 

「不都合な真実」を知っても、

 

「全く問題なし!!」

「大丈夫!!6年間やり通せる!!」

「そこが、いいんだよ!!」

 

そう思えたら、そこは、迷うことなき、「本命」となります。

そこで、はじめて、「志望校決定!!」となるのですね!!

 

 

 

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です