はやい!!

パンジー

世田谷小の学校案内に書いてある気になる一文

 

 

はやい!!

はやすぎます!!

毎日が、びっくりするほど、はやい!!

 

 

朝、起きたと思ったら、もう夜になっている!!

春の高校野球で、「入場行進」をしているな、と思っていたら、もう「閉幕」している!!

 

 

はやすぎです!!

 

 

 

ですが、どんなに早い毎日であっても、我が子を、その忙しさの渦に巻き込んではいけません。

 

□「スピードトレーニング」を取り入れることも大切

 

□「時間制限」だって、設ける時期は必要

 

□「行動」が、てきぱきしているのは、見ていて、実に気持ちのいいものです。

 

□「くまあるき」に、スピード感がでたら、それは、もう、「くまはしり」!!すごいです!!

 

□ペーパーの理解が早ければ、それはそれで嬉しいもの

 

 

これらを見ると、はやいことは、確かに、素晴らしいことかもしれません。

でも、全てにおいて、「過度なスピード」を要求しすぎないように気をつけましょう。

 

 

皆さんのお子さまには、その子だけが持つ「成長スピード」があります。

 

それを、頭の片隅に入れて、忙しい毎日であればこそ、「子どものスピード」に寄り添う時間も、敢えて、意識して作るようにしてみてください。

 

 

 

さらに、「早さ」のみならず、「過度」と言う言葉にも、少し気を留めておくことをお勧めします。

 

 

「過度」であることを憂慮している一文を、「学校案内」に掲載している学校があります。

 

 

東京学芸大学附属世田谷小学校の「学校案内」の中にある「発育調査への準備」の中の一文を、最後に紹介して、本日はおしまいにしましょう。

 

 

「ゆとりのないままに、ご家庭において過度の受験勉強がなされることを憂慮いたします。~中略~発育調査は、基本的に難しい内容は扱いません。普段の生活の中で、素直に受け答えができ、行動できることが望まれます」

 

ここに、受験生に対して、世田谷小学校が何を望んでいるのかが集約されている気がいたします。

 

そして、こういう一文を、学校案内に敢えて載せる学校って素敵だと思いませんか?

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です