「よく考えたとき」に、うんとほめて あげてください!!

恵方巻

 

いよいよ、明日です!!

とうとう、始まります!!

ちきゅうまる、国立小合格教室開幕!!

 

準備は万全!!

あとは、来てくださるのを待つのみです!!

 

 

それでは、昨日の続き

ちきゅうまる「5つのおねがい:第2条」です。

 

 

-5つのおねがい:第2条-

 

「よくできたとき」よりも、「よく考えたとき」に、うんとほめて

あげてください。

直観は、もちろん大事。

即答だって、やっぱり大切。

 

ですが、

「よく考えているな」

 

そういう場面に出くわしたら、

それは、それは、実に実に、よく褒めてあげましょう。

 

幼児期は、親も子も、何でもかんでも、「早いこと」に「価値」が置かれがちです。

 

だからこそ、敢えて、その価値観の中に

「よく考える」というオプションを加えてあげてください。

 

なぜか?

 

そうすることで、後半、グーンと、ググっと伸びるからです。

その「伸び」は、幼児期だけにとどまりません。

学童期、青年期と続きます。

 

「よく考えていたら→うんとよく褒める」

是非とも、取り入れてみてください!!

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です