小さなコツで合格を掴む!! 「お茶の水小受験最終チェック12」 PART3

シクラメン

小さなコツで合格を掴む!!

「お茶の水小受験最終チェック12  PART3」

 

 

 

 

【指示製作は最後が肝心】

 

製作は、最後までしっかりと指示を聞くことが何よりも大切です。
「完成すればそれでよし」や「作品の出来不出来」だけが見られているわけではどうやらなさそうです。

 

お茶の水の製作の特徴

それは、過去の出題において、完成したら「手を上げる」、或いは「できました」の報告をする、といったことが求められているという点です。

作品に番号札を載せて提出するなんてこともありました。

 

指示を最初の段階でよく聞き、記憶にとどめておく必要があります。

“記憶にとどめる”

これって、幼児にはとても難しいんです。
なので、ご自宅でも、「完成後の工程」までを想定したやり方で練習をしておきましょう。

 

筑波のようなテキパキと素早くこなす手際よさも大切ですが、作品を作る際の「丁寧さ」や、「道具の扱い」、「工程の記憶」なども大切にしながら練習をしておく必要がありそうですね。

 

皆さまのお子さまのことを、いつも応援しています!!

 

 

 

 

感謝の意を込めまして    神山眞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です