「筑波大学附属小学校 」試験日当日に上映されるDVDの内容

03 リス

本日は、久しぶりにご質問にお答えいたします。

 

 

Q: 「筑波大学附属小学校」の「試験日当日に上映されるDVD」とはどのような内容のものですか?

 

 

A:試験日当日、講堂での「DVD上映」と「先生のお話」とは、如何なるものなのかを、以下にまとめさせていただきました。

当然、年度が変わりますと内容は変わってしまうのかもしれません。

しかも、先輩方からの情報によると、時間帯によって流している箇所が若干違っています。なので、あくまでも参考程度にしてください。

 

□小学校生活においては、体を鍛えることを重視している。

□体を鍛えることが、子供の集中力を高める。

□運動会などでは、とことん勝負にこだわる。

□こだわった後の、負けた悔しさを感じることが成長のバネになる。

□運動会、登山、遠泳など集団でみんなが一緒でないと行えない活動を行う。

□親の力を借りないで自分で出来ることにチャレンジする。(芋掘りのあとは、低学年であっても4~5kgの芋を自分で背負って帰る)

□それら全ての活動において、親から、ねぎらいの言葉をかけてもらうようにする。(感動を実現するため)

 

3年前までは、「DVDを観てから、志望動機を記入する」でした。

あまりにも、「DVD」の内容が感動的過ぎて、涙で視界が霞み、手が震えてうまく書けなかったという方がいらっしゃいました。

筑波の行事に掛ける熱量が伝わってくるエピソードです。

ですが、昨年は、「作文を書いてから、DVDを観る」です。
皆さまの手が震えることは恐らくありません。

 

 

 

刻一刻と本番が迫ってきます。
しかし、皆さまのやるべきことは“たったの一つ”
毎日の子どもとの時間を、「慈しむかの如く大切に丁寧に過ごす」ことです。

 

 

幼児期は、2度とやってきません。
毎日、思い切り抱きしめてあげてください。
「抱っこして」と言ってくれるのは幼児期までです。
中学生になってから抱きしめると気持ち悪がられることがあります。

 

 

幼児期は2度とやってきません。
たくさん遊びましょう!!
「お父さんが遊んでくれた!!」
そう言って喜んでくれるのは、幼児期までです。
中学生になると、「息子が遊んでくれた!!」と立場が逆転することもしばしばあります。

 

 

皆さま、お子さまの寝顔を、いつまでもいつまでも、眺めましょう!!
小さな声で話しかけてみてはいかがですか!!

 

 

そして、どうか皆さまもゆっくりお休みください。
いつも、皆さまのことを応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

【小金井・大泉合格 オールインワン講座】
日にち:(A講座)11月4日(土)、(B講座)11月18日(土)
時間:両日とも14:00~17:00の3時間
場所:国分寺貸会議室
定員:14名
料金:10,800円

※(A講座)、(B講座)、別内容にて提供させていただきます。
※年長の皆さまを対象としています。
受付開始日は、10月13日(金)の早朝6時からです!!

 

 

 

感謝の意を込めまして   神山眞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です