9月のオールインワン講座 そろそろ発表できそうです!

だいふく

だいふく

 

お知らせです。

9月のオールインワン講座、国立小学校合格勉強会、今週の木曜日に日時を発表いたします。

現在、お借りする会場側との最終確認をしております。

本当に長いことお待たせして申し訳ございませんでした。

いよいよ発表できます。

凄い講座をやる所存です。

なので、私自身もわくわくしています!

 

 

それでは、本題です。

本題も、冒頭から「謝罪」です。

そうなのです。

だいぶ間隔が空いてしまいました。

お待たせしました。

「東京学芸大学附属小学校同士の併願方法パート2」

本日は、世田谷小学校を軸にした学芸大附属同士の併願方法です。

 

 

【東京学芸大学附属世田谷小学校】

 

・男子が初日

・女子が二日目

※必ず募集要項で確認してください

 

①竹早小学校との併願(男子)

Aパターン:早い出願で初日の午前に竹早小受験→遅めの出願で同日の午後に世田谷小受験

Bパターン:早い出願で初日の午前に世田谷小受験→遅めの出願で同日の午後に竹早小受験

②竹早小学校との併願(女子)

Aパターン:早い出願で二日目の午前に竹早小受験→遅めの出願で同日の午後に世田谷小受験

Bパターン:早い出願で二日目の午前に世田谷小受験→遅めの出願で同日の午後に竹早小受験

 

世田谷小学校の場合、地域的に竹早小学校との併願に、ほぼ、絞られるはずです

もちろん、引越し前提での大泉小学校との併願は「あり」です。

「あり」ですが、交通の便を考慮しますと、移動にかなりの工夫を要しそうです。

小金井小学校との併願も、一部(本当にごく一部)可能地域がありますが、ほとんどの皆さまにとっては、併願の対象とはならないはずです。

 

そして、以下のこと、大事なので強調します。

併願する際は、できるだけ、午前中に「第一志望校」がくるような設定の仕方をお勧めします。

公共の機関を利用する限りは、「絶対」がないからです。

遅刻した際には、受験の資格はなくなります。

どのような理由があってもです。

なので、第一志望校は「午前中」がお勧めです。

 

「午前中だって電車は止まるぞ!!」

皆さまはそう思ったはずです。

おっしゃる通りです。

 

そのような心配を回避するために、「志望校最寄り駅のホテルに前泊」という手段をとられる方もいます。

リスクを未然に防ぐことで、心的負担を軽くして、試験に集中するのは大いに「あり」かもしれませんね。

 

試験日当日の移動手段ひとつとっても、色々な方法、いくつかの手段が存在します。

間際になって慌てることがないように、早め早めに対策を練っておくことが大切ですね。 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です